Language
House
Nakajima

A Licensed Bilingural
Nursery School
in Kawasaki City.

Philosophy基本理念

バイリンガル教育を基本とし、これからのグローバル社会にたくましく生きる「自分力」と「語学力」を鍛え、日本人とし誇りある自信に満ちた人格を形成することを目指します。

Our
Initiative私たちの強み

  • Childcare

    子どもが
    安心できる保育

    子どもの健康・安全に配慮し、情緒の安定を図ります

  • Diversity

    多様性の中での人と人との
    関わりを大切にします

    バイリンガル保育を柱に、日本人保育士と外国人講師が協力して子供との信頼を築きます

  • Life Skills

    基本的な生活習慣を
    身につける

    保育の中で基本的な生活習慣を伝え、道徳的な芽生えを培います

Daily
Schedule一日の流れ

先生の英語と子どもたちの笑い声が飛び交う教室。壁には季節にあわせた子供たちのアート作品が並びます。子どもたちのやる気を伸ばし、豊かな心を育てるのは経験豊かな日本人保育士と外国人講師とのコラボレーション。登園からお迎えまでの間、安全で快適な保育環境を整えています。ランゲージ・ハウスの1日をご紹介します。

Why Bilingual
Educations?なぜバイリンガル教育?

  • Starts at
    1year Old

    1歳は、日本語と英語それぞれに切り替えができる脳を育てるためのベストな時期です。言語や身体能力の発達が目覚ましいこの時期のスタートが、大きな成果に繋がります。

  • 5years
    Total Program

    外国人講師と一緒にプログラムを行うだけでなく、生活時間も共にします。そのため、子どもの在園時間すべてが英語にふれる時間。日常的に英語を耳にすることでヒアリング能力を伸ばしていきます。

  • Good
    Manners

    日本人保育士が子ども達の英語のサポートだけでなく、トイレトレーニングや着替え、片付けなどの生活習慣を身につけられるよう日本語でフォローしています。また、子育てに対するご相談にも日々応じています。

  • Professional
    Childcare

    外国人講師と経験豊富な日本人保育士、看護師、栄養士の体制をとっております。子どもたちの発達に注意深く寄り添い、のびのびと過ごせるように、少人数制で家庭的な保育を行っています。

To Apply&Tuition
Information募集要項と料金体系

詳しい料金体系と募集要項については、こちらからご覧ください。

Q&Aよくあるご質問

  • Q.母子分離での保育は初めてで不安です。最初から母子分離なのでしょうか?

    当保育園の保育は、母子分離が基本です。お子さまひとりで先生やお友だちとコミュニケーションをとるうちに、自立心が芽生えていきます。

  • Q.なぜバイリンガル保育なのですか?

    日本には長い歴史で養われた誇るべき基礎があります。また海外からは国際スタンダードと呼ばれる「生活マナー」があります。このふたつを幼い頃からきちんと体験しておくことが大切と考えているからです。

  • Q.バイリンガル保育の特色を教えてください。

    基本的な保育は、日本人保育士と外国人講師が共同でバイリンガル教育を行います。毎日英語学習の時間があります。

  • Q.英語プログラムの特徴を教えてください。

    基礎的な英語学習から、季節ごとにテーマと目標を設け、音楽、ダンス、アートを中心に、感性を磨き、自己表現力を養います。

  • Q.見学はできますか?

    できます。施設の状況によりお受けできない場合もございますが、お電話にてお問い合わせください。

  • Q.車の送迎は可能ですか?

    できません。いかなる理由があっても車での送迎はできません、ご理解の程宜しくお願いします。

  • Q.延長保育はありますか?

    あります。朝は7:00-7:30、夕方は18:30-20:00まで。別途延長保育料金が必要です。

  • Q.購入品はありますか?

    あります。(学年帽子) *別途園Tシャツの購入を推奨しております。

  • Q.給食のアレルギー対応はありますか?

    なるべくご対応をしたいと考えております。詳しくは園までご相談ください。

  • Q.年間行事はありますか?

    あります。年間を通して計画をしています。

乳幼児
バイリンガル
教育の将来

代表 黒部美子

日本を取り巻く環境が大きく変化していく今、将来子どもたちに求められるコミュニケーション能力も、今以上のレベルを求められます。
日本語と英語を正しく聞き分けて理解し、その状況によってコミュニケーション言語を使い分けていく訓練は、早期にスタートすることで実を結びます。
乳幼児期は“習慣”、“言語”、“生活”をスタートさせるには最適な年齢です。小学校に上がってからの英語塾、学習塾では補えない、貴重な学習保育の時間を、ランゲージ・ハウスが提供します。

Facilities施設概要

  • 開園:2020年4月
  • 所在地:神奈川県川崎市川崎区中島2-1-8
    (京急大師線港町駅徒歩 12 分)
  • TEL:044-201-9282 FAX:044-201-9283
  • 構造・規模:木造2階建て 延床面積約199.86m²
    (敷地内に専用園庭なし)
  • 受入月齢:1歳〜5歳
  • 年齢別受入児童数:30人
    (1歳児4人、2歳児5人、3歳児7人、4歳児7人、5歳児7人)
  • 開所日:月〜土曜日(日曜、祝日、年末年始はお休みです。)
  • 保育時間:7:30〜18:30 / 延長保育 7:00〜7:30、18:30〜20:00
  • 保育内容:バイリンガル保育
  • 給食:完全給食の実施

Photo Galleryフォトギャラリー

Entrance Hall
Childcare Room
for 1 and 2 Year Olds
Childcare Room
for 3 to 5 Year Olds

Mapマップ